排水管の水漏れの修理方法は?

トイレの排水管に水漏れが発生することがあります。水のトラブルは考えるだけで、頭が痛くなりますが、配管の修理は、一般的には何日もかかるものではありません。専門業者の対応によっては数日待たされることもありますが、ほとんどの業者はすぐさま対応してくれるので、半日程度で使用できるようになります。

■修理の流れ

配管の中に汚れがたまり、それが原因で水漏れを発生した場合ですが、修理の流れは、まず止水栓を閉めます。続いて、配管を外し、便器内とタンク内の水を抜きます。タンクを外したら、便器を取り外します。排水管の中にある水漏れの原因となっているつまりを解消するため、異物をすべて取り除きます。
排水管の中をキレイに洗浄して、便器、タンク等すべて元通りに取り付けたら、バケツに水を汲み、その水を便器の中に流して、水漏れがないかをチェックします。これで、水が漏れてこないようであれば、修理は完了です。

■水漏れ専用テープのすすめ

配管の水漏れを修理できる水漏れ専用テープは、ホームセンター等で売られています。テープにはいくつか種類があり、テープを引っ張ってくっつけることで癒着する自己融着テープは、接着剤や粘着剤等は使用していません。そのため、後に何かしらのトラブルが発生し、そのテープを外す時も、簡単に剥がすことができます。
その他にも、防水補修テープ、水道用ラップテープ等があります。ちなみに、販売価格もさまざまなものがありますが、価格帯に幅があるのは、サイズ、素材に違いがあるからです。

■まとめ
排水管のつまりにはさまざまな原因がありますが、トイレの水漏れ修理は、自力でできるものと、専門業者に依頼しなければならないものとを見極める目が必要です。中には比較的簡単に修理できるものもありますが、専門的な知識が必要な場合もあります。特に、集合住宅の場合、無理して修理を行い、近隣住民に迷惑をかけては大変です。管理会社、専門業者に相談し、状態に応じた修理を行ってもらうことが重要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ