排水管の水漏れの工事代金は?

トイレの水漏れに関する工事代金を紹介しましょう。相場価格になりますが、地域、業者によって、工事代金には違いがありますので、この価格よりも安い価格で工事を行う業者も少なくありません。トイレ 水漏れの工事代金は、そう安いものではありませんので、見積もりを数社から取り寄せ、納得できる価格とサービスを行う業者を選ぶことをおすすめします。

■排水管のつまりの工事代金

まず、トイレの排水管のつまりの場合です。ローポンプ、またはハイスパットを使用した際の工事代金は8000円からで、便器を床から取り外して作業した場合や、屋外の排水枡、排水管のつまりを除去する作業、清掃を合わせると追加費用が必要となる場合があります。

■和式から洋式へ。費用はいくら
次は、トイレをリフォームする場合です。和式トイレから洋式トイレへの交換は、見積もり、相談可になります。新しいトイレを購入する場合は、メーカー、機能、素材等によって、価格に変動があります。まずは、見積もりを取りましょう。

■陶器のメリット

わたし達が使用している一般的な便座の素材は陶器になります。土をこねて焼き上げる陶器の耐用年数は、約100年とも言われているので、丁寧に使用すれば、半永久的に使用できることが、陶器の最大のメリットであると言っても過言ではありません。
但し、それは陶器でできた便座、塩ビ素材の排水管のみで、タンク内に使用されている部品、パイプ、パッキン等は、5年から7年が寿命だと言われており、その頃には新しいものに交換しなければなりません。

■まとめ
水漏れは急を要するものが多く、明日でも明後日でも良いというわけにはいきません。工事を依頼すれば、それなりに費用がかかりますが、家中を水浸しにして被害を拡大するよりは、早急に工事を依頼し、被害を最小限にとどめることをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ